年代で変わる地元愛

年末年始になると離婚・結婚の話題が芸能界でも増えますが、私自身が30代になったせいか身の回りでも結婚・離婚の話題が増えています。

20代で結婚した同級生が最近別れたという話題を帰省の際に聞いて驚いたり、逆に20代の頃は彼氏もいなくてくすぶっていた友達が結婚したりと人生10年で大きく変化するもんだと思います。でも、不思議に思うのは友人の話題は直接聞くのですが、小中学校などの同級生のそういう話題は実家の母や近所のおばちゃんから聞くことが多いのです。

大人になってからはあってもいないので、当然噂話も聞かないのですし、地域密着うわさ好きの親世代のコミュニティーで伝わっていくのでしょうが…このようなうわさ好きな母達を10代20代の頃は少し疎ましく思ったりもしたものですが、30代になって人の親になった時に、こういう人たちが近所にいて守られていたんだな…と少しだけ感じることも出来る年齢になってきました。

マンション住まいでご近所づきあいが希薄な昨今、地元の「あら、お帰り~」の声かけにちょっとだけホッコリなる自分もいます。

今日はデートしました。

私は彼氏の超近所に住んでいます。
具体的にいうと、彼氏が3丁目で、私が1丁目に住んでいます。
彼にはストーカー呼ばわりされているけれど、近くに住むととっても便利なことがたくさんあるのでご紹介します。

まず、彼が朝起こしてくれる!
うちの彼はとっても早起きさん。6時には起きて、6時半には家に遊びに来ます。
コーヒーを入れてあげて、朝一緒にニュースをみて、あれこれ言い合ったり、天気の予報を見て一緒に今日きていく服を選んだりします。
それから、いってきますのちゅうをして出勤。

仕事中は暇をみて彼にメールしています。

今日は、帰ってきてからも会いました。彼がとつぜん、「スニーカーを買いたい」と言い出したので、つきあいました。千葉そごうまで一緒に出かけて、彼のほしがっていたニューバランスの23100円もするスニーカーを買いました。通称、「スニーカーのロールスロイス」だそうで、これをはくとほかは履けなくなってしまうそうです。

同棲したらいいんだけど近距離別居もいいですよ。

爽快ビタミンという飲料水が大好きです。

私と彼氏は爽快ビタミンという飲料水が大好きで、家から一番近い自販機にもあるのでお風呂上がりにストックが切れていると買いに行ったりしています。
大体ディスカウントショップで安く買って常備しているのですが、炭酸がきつすぎないところが好きで毎日飲んでしまうくらい大好きです。
ある時、普段仕事中は彼氏からメールが来ました。
「JTが9月で清涼飲料水の販売をやめるんだって」と言われました。
JTのイメージがタバコのイメージだったので清涼飲料水なんか出してたっけ?と思い、どういうことなのか確認してみると、爽快ビタミンはJTが販売しているものでした。
つまり大好きな爽快ビタミンは9月から飲めなくなるということになります。
びっくりしたのと悲しいのと今のうちに買い込んでおこうかなという気持ちになり、すぐ彼氏に返信しました。
彼氏も同じ気持ちだったらしくて2人で次の休みにディスカウントショップで買い物をすることにしました。
飲めなくなると知ると更に飲みたくなってしまって不思議なものだなと思いました。

出来なかった家事に協力的になりました。

私と彼氏は半年前くらいから同棲を開始しました。
私は元々一人暮らしが長いので家事全般は出来るのですが、彼氏は実家暮らしだったので家事は一切できません。

私も仕事をしているので全ての家事を私が行うことは出来ないと彼氏に話して少しずつ家事を覚えてもらうことにしました。
最初のうちは何をしたら良いのか分かっていないようで、手伝うということもだんだんと出来なくなってきて私の不満は大きくなってきていました。

もう同棲を解消しようかとも思っていましたが、彼氏ともう一度話し合いを行いました。
それからは慣れない家事も手伝ってくれるようになり、食事の準備の際にも必ずキッチンに私と並んでくれるようになりました。

家事は手伝ってもらいたいのですが、食事の準備は別に彼氏の手を借りる必要はないので、彼氏にゆっくりしてて良いよと言っているのですが必ず手伝ってくれます。
まだ一人で食事を作ることは出来ませんが、大体の順序は分かるようになってくれたようで、一から指示を出さなくても自分で考えて行動出来るようになったようです。
私が風邪で倒れたときでも食事の用意が出来るように徐々に教えていこうとは思っていましたが休日だけ教えれば良いと思っていたのに平日も手伝ってくれるので上達も早くなりそうです。

彼氏のお母さんに挨拶に行きました。

私と彼氏は中学の同級生で中学生の時もお付き合いをしていました。
私と彼氏は育った環境が似ていて、お互いに母子家庭です。

一度別れてから十数年後に彼氏とヨリを戻して、元々中学の同級生ということもあり、彼氏のお母さんとも顔見知りで、彼氏のお母さんに挨拶に行く前からLINEのやり取りをしていたので、仲は良好です。
ですが、同棲を機に彼氏のお母さんの再婚相手の方とも会ってほしいと言われました。

その為、ドキドキしながら彼氏と2人で彼氏のお母さんの家に行きました。
とても丁寧におもてなしをしてくださり、彼氏のお母さんの再婚相手の方も優しく、話も盛り上がり楽しく過ごすことが出来ました。
ひょんなことから、彼氏のお母さんと再婚相手の方と彼氏と私で旅行に行く話になりました。

まだ計画段階ですが、とても気に入ってもらえたようで円満に過ごせそうで良かったです。
彼氏は私と同棲する前はおばあちゃんとおじいちゃんと住んでいたので、彼氏のおばあちゃんとも認識があり同棲を機に彼氏のおばあちゃんからも日用品やお米を定期的に頂いています。

お互いに複雑な家庭ですが、お互いの家族とも良好な関係が築けそうで安心しました。
私は持病もあり、結婚も諦めていましたが持病に関しても理解のある家族で良かったです。