カレーは飲み物と言いますが

昔ながらのとあるお蕎麦屋さんで頼んだカレーはまさに粘土のような物だったんです、小麦粉たっぷり入ってるのでしょうか結構粉っぽい感じもありました。

普段あちこちで外食していまして、カレーは勿論良く頼むんですがあのカレーはなんか衝撃的でしたね。
味はまぁ普通に美味しいんですが、粘り気と言うか水分の少なさに水を3杯ほど飲みました。
子供の頃母親が作ってたカレーもそう言えばお店とかで食べるカレーと比べて確かに水分少な目なドロっとした感じでしたが、それ以上のドロっと感なんです。

口の中でも良い感じに混ざるのに時間がかかり、ご飯はご飯、カレーはカレーって状態が長続きし過ぎです。
食器が傾いても全くこぼれないので良いんですが。

立ち食いソバでさえ普通のカレーが出るので忘れていましたが、確かに昔の蕎麦屋さんやらーめん屋のカレーってあんなのでしたね。
子供の時に食べた事がある気がしますが、大概は麺類頼むので忘れていました。
あれはもう流石に飲み物とは絶対に言えない唯一のカレーですね。

出来なかった家事に協力的になりました。

私と彼氏は半年前くらいから同棲を開始しました。
私は元々一人暮らしが長いので家事全般は出来るのですが、彼氏は実家暮らしだったので家事は一切できません。

私も仕事をしているので全ての家事を私が行うことは出来ないと彼氏に話して少しずつ家事を覚えてもらうことにしました。
最初のうちは何をしたら良いのか分かっていないようで、手伝うということもだんだんと出来なくなってきて私の不満は大きくなってきていました。

もう同棲を解消しようかとも思っていましたが、彼氏ともう一度話し合いを行いました。
それからは慣れない家事も手伝ってくれるようになり、食事の準備の際にも必ずキッチンに私と並んでくれるようになりました。

家事は手伝ってもらいたいのですが、食事の準備は別に彼氏の手を借りる必要はないので、彼氏にゆっくりしてて良いよと言っているのですが必ず手伝ってくれます。
まだ一人で食事を作ることは出来ませんが、大体の順序は分かるようになってくれたようで、一から指示を出さなくても自分で考えて行動出来るようになったようです。
私が風邪で倒れたときでも食事の用意が出来るように徐々に教えていこうとは思っていましたが休日だけ教えれば良いと思っていたのに平日も手伝ってくれるので上達も早くなりそうです。

梅雨が明けたので夏野菜を再開しました。

大雨の降る予報が長く続き、災害も多発してしまいましたね。

どうして毎年梅雨明けの時期になると、水害が起こるのかが不思議です。

災害によって失われてしまった大切な命に心からご冥福をお祈りいたします。

そして、現在も懸命に復興作業に取り組んでいらっしゃる皆様。

どうか熱中症などには気を付けて、お身体を第一にされて下さい。

さて、我が家では梅雨の時期も終わり、

春ごろに植えた家庭菜園の野菜たちが、実りの時期を迎えました。

今年はピーマン、オクラ、ナス、トマト、いんげん、カボチャに挑戦してみました。

いんげんは、暑さが強すぎたのか、雨が降りすぎたのか、なかなか実らないうちに枯れてしまいました。

しかしそれ以外の野菜は豊作で、毎日新鮮なお野菜が採れます♪

今日は全部の野菜を入れた夏野菜カレーを作りました。

食欲の落ちる時期にこのカレーは最高です。

沢山取れた野菜たちも、収穫がそろそろ終わりを迎える頃です。

ということで、追加で夏野菜を育てる事に。

暑さに負けずに頑張って育ってくれる野菜を探して居た処、

再びトマトをすることに。

それから追加でゴーヤとズッキーニに挑戦する事にしました!

ズッキーニ。

調べてみると、スーパーに並んでいる姿はきゅうりそっくりなのに、
その育ち方はキュウリとは違っているようです。

なんだかカボチャのような花が咲き、茎の辺りから四方八方地面から花が咲くように伸びる様で…。

まだ見ていないのでなんとも言えないのですが、成長が楽しみです。

果たして追加の夏野菜が上手くできるのか?

暑すぎる気候に心配もありますが、成長を楽しみに見守りたいとおもいます。

美味しくなぁれ♪一括査定サイトなら車を高く売れます